東証一部 日本システムウエア株式会社を退職してました。大阪の C# の会社 株式会社ディーバに入社しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

退職&入社エントリは書かないとは言っていない。

日本システムウエア株式会社

昨年の2014年4月に、東証一部上場 日本システムウエア株式会社(本社 渋谷・社員数 1,556名)を退職しました(実際に出勤していたのは2014年3月まで)。

給与・賞与

2007年3月に大学院卒、4月に入社、丸7年務めた最後の月 2014年3月の給与明細を公開しておきますね。

給与明細

ちなみに、2016年度予定の大学院卒(修士)の初任給 は、207,000円です(明細の役割給のところ)。プラス住宅手当が5,000~16,000円出ます。当時の初任給とは異なりますが、7年務めて1万円程度の昇給でした。

賞与は年2回。それぞれ1.5ヶ月分程度(30万円前後)もらっていた記憶です。明細は保管していない・Web 通帳は3ヶ月分しか記録されていないので、データはないです。

みなし残業制ではなく、残業は1分単位で支給される普通の会社です。

業務内容

派遣業を主とした会社ではないですが、入社1年目の10月から翌3月に大阪にあるメーカーの半導体部門へ派遣され、ASIC 検証環境を開発などをしていました。

入社2年目の6月から退職するまで約5年間は、別の大阪にあるメーカーの ASIC 開発部門へ派遣され、LSI (ASIC) の設計から検証を主にしていました。

技術キーワードとしては、Verilog HDL, SystemVerilog, PowerPC, ARM, AMBA などでしょうか。

自社にいたときや派遣先でも少し、VBA, Visual Basic (VB.NET), Tcl, VC++ などを使ったツールの開発もしていました。

自宅は大阪で、勤務地も大阪希望にしたので、大阪事業所の部署に配属してもらえました。というか、内々定のときに大阪勤務を条件としていました。

退職したわけ

LSI 関連はもういいかな(飽きた・やりたくないという意味で)という感じで辞めてしまいました。ちょうど、普通に考えて期限までに終わらないプロジェクトに入った時期でもあって、残業も嫌なので辞めました。

株式会社ディーバ

2015年7月から 株式会社ディーバ (大阪・社員数 5名)に正社員として入社しました。

採用まで

代表取締役の青柳さん(@ShinichiAoyagi)とは、IT 勉強会で知り合った間柄で、4月の勉強会で会ったとき社員募集の話をしていたのを思い出し、6月に会社へ訪問。業務内容や私の業務経歴の他、アイマス、プロ生ちゃん、上坂すみれさんなどの話を行い、後日採用してもらいました。

給与・条件

希望条件として出した、残業なし・週4程度の勤務(休みは欠勤扱い・年休があればもちろん使用可能)での勤務です。さらに勤務時間は 9:30~18:30(1時間休憩)ですが、8:00 など早く出社すること、休憩を45分にする、変則の勤務時間の対応もしてもらえ、時間を有意義に使えそうです。

基本給は、25万円(欠勤しない場合)。昇給 年1回・賞与 年2回です。他の方の基本給は、みなし残業込みのためもう少し高額です。

業務内容

業務内容は、しばらく Xamarin + MvvmCross で iPhone アプリ開発です。

7/11、関連した話が 第5回 Japan Xamarin User Group Conference 大阪 で聴けます。

就職したわけ

再就職を決めたきっかけは、プロ生ちゃん のプロデュースでまとまったお金が必要で、このままでは貯金がなくなりそうだったからです。

退職後、1年程度フリーの期間があったわけですが、@ch3cooh と先日 都内で飲みに行ったところ、5年間ぐらい無職だと思っていたと言われ、さらにそれを一部でふれまわっていたことが発覚。働いてないようにみえた期間も働いてましたから!

C# の会社

青柳さんは、C# 好きで、大阪の C# の会社として成長させていきたいとのこと。微力ながら貢献できるよう頑張ります! ちなみに私は、至高の言語 Visual Basic が好きです。

プロ生ちゃん

さて、現在 クラウドファンディングで プロ生ちゃんスタンプ画像 製作プロジェクト を実施中です。

開発者向けのスタンプ画像を作ります。Ixy 先生(代表作: 電撃文庫『なれる!SE』挿絵など)が手掛ける40個のイラストとグッズが、460円から手に入って超お得!(登録時の1000ポイントを使用して1,080円コースお申込みの場合)

既に目標額に達成していますが、さらなる応援お願いします! 集まったお金は、すべてクリエイターへのお支払い、リターンの制作費、サービス手数料となります。

未公開ですが、3D モデルを製作(新規追加と更新)するクラウドファンディングもこの次に予定しています。賛同いただける方は、こちらもお願いいたします。

技術イベント(IT 勉強会含む)でのプロ生ちゃんの起用やコラボ、会社訪問などのお誘いもお待ちしています。プロ生ちゃん についてはこちら。

リツイート直後のツイートを表示するやつ

プロ生ちゃんに興味ないですか? プロ生ちゃんにまったく関係のない Web サービス「リツイート直後のツイートを表示するやつ」も運営中です。Twitter ユーザーの方はこちらもよろしくお願いいたします。

牛丼を送る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク